国際女性デー Smile😉Festival2021

無事に終了いたしました



2021年3月8日(月)国際女性デー

2021年のキャンペーンテーマは #choosetochallenge 

🌸女性が自分らしく輝く未来へ・・・🌸


女性がさまざまなライフステージで能力を生かし

毎日笑顔でゴキゲンに暮らせる未来を応援するフェスティバルです。

私たちSDGs WIPは女性がイキイキと活躍するために

健康・美容・環境・教育、キャリア、ジェンダーなど

さまざまなテーマの中で日常に活かせるSDGsに取り組んでいます。

今回のSmileFestivalは「国際女性デー」直前の2日間に開催します。

SDGsを身近に感じていただけるプログラムを多数ご用意いたしました。

私たちは女性の笑顔が子供たちの未来につながると確信しています。

このフェスティバルが皆様にとって

SDGsについて考えるきっかけになれば幸いです。


SDGs Women's Innovation Project

代表 山本裕子

🌸国際女性デーとは

みなさんは毎年3月8日が「国際女性デー」というのことをご存知でしょうか?

3月8日は、国連が制定・公認する「国際女性デー」です。

女性の人権・政治参加・平等の日として女性のための記念日となりました。


1904年3月8日にアメリカのニューヨークで女性労働者が婦人参政権を求めてデモやストライキを行い、このデモを受けてヨーロッパからロシアへさらに世界各国で「国際女性デー」が提唱され賛同を得てきました。


差別を撤廃して男女平等を実現しようとしたこの日を1975年に国連が国際女性デー(international Women’sDay)と制定しました。
現在は国連事務総長が加盟国に対して、女性が平等に社会参加できる権利や環境づくりを呼び掛ける日になっています。

ミモザの日

国際女性デーのころイタリアでは同時期にミモザの花が咲くことにちなんで、女性にミモザを贈る「ミモザの日」とも呼ばれています。

西洋では春の象徴カラーは黄色です。黄色い花は、ヨーロッパの厳しい冬に終わりを告げ、暖かい春が来たことを知らせる幸せの花なのです。

日本ではまだまだ馴染みの薄い国際女性デー(ミモザの日)ですが、世界各地での広がりが徐々に日本でも広がりつつあります。

男性が女性に敬意と感謝を込めて、パートナーだけではなく、母親や祖母、友人、仕事仲間など自分にとって大切な女性にミモザの花を贈ります。

ミモザの花言葉

「感謝・幸福・友情・エレガンス・密かな愛・感受性・思いやり」など

😉 Smile Festivalメイン企画

😉 Smile Festival3月6日

😉 Smile Festiva3月7日

特別スポンサー

三井住友海上火災保険株式会社

SDGs WIPメンバーが運営しています。