大阪)清水 巴瑠香

はじめまして
清水巴瑠香(しみずはるか)と申します。 


わたしは現在看護師として病院で勤務しています。

 看護学生時代に母性看護学の勉強をしてからお母さんの偉大さを感じ、世の中のお母さんを尊敬しています。


仕事でさまざまな子どもやお母さんと関わるなかで、もっとお母さんも生きがいをもって幸せを感じられる世の中になればいいのに、と思うようになりました。 



 気軽に子供を預けられる人が近くにいないことや、良妻賢母でいないといけないと思ってしまうことで、上手く息抜きできていないお母さんが多い現状があります。  



 その時しかない子供の成長を楽しみながら育児ができ、自分らしく生きがいを持って生活ができるお母さんが増えると、年々増え続けている虐待件数を減らすことや、少子化問題の改善にもつなげられると思っています。



 そのために、子ども以外の人と話しながら息抜きができる場所、母親らしくなくても自分の好きなことをしていいと受け止められる場所を提供できるよう、勉強や準備をしています。


 ■WIPを通して実現したいことや入会の動機 

「自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイトする」
というWIPの活動理念を知り、ぜひわたしも活動に参加したいと思いました。活動する中でさまざまなことを学び、価値観を広げていきたいと思っています。 


 ■職業、特技、資格 

看護師
重症心身障害児看護、小児看護、整形看護


■あなたにコンタクトを取れるホームページやSNS


様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]逞しく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています