WIP代表 山本Minny裕子

一般社団法人国際SDGs推進協会

SDGsWIP代表 

山本Minny裕子

(ヤマモト・ミニー・ユウコ)
SDGs WIP代表として、立ち上げからわずか数ヶ月で全国に広がるメンバーの想いや意気込みに触れ、このWIPの盛り上がりに女性のパワーと可能性に凄まじいパワーを感じています‼️

代表である私自身もSDGsを通じて始まったこのWIPで、日々メンバーをはじめとする多くの方との出会い、語り、考え、行動することが今後どんな風に発展していくのか想像できないほどに状況が変化しています

SDGsを絡めた女性活躍を応援するWIPの活動が注目されてきていると言うことも実感しています❣️


1989年 広告会社に就職。CMディレクター、主に通販番組などを担当。
2001年 英会話教室に宣伝部に配属。会員誌の編集長を務める
1995年 大阪市土地信託事業のSCにてテナント管理事務を担当
1998年 結婚、出産するも仕事を続け、余暇は子供英語教材のユーザーファンサイトを運営するなど常に新しい事にチャレンジしてきました。

家庭と育児と仕事で目一杯の生活の中、経済面を重視した職場優先の暮らしでしたが、突然、過換気症候群を起こし、メンタル面での支障により約2年の休職。

「今日と同じ明日が迎えられる保証は
どこにもない」
改めて心と体と経済力のバランスの重要さを痛感しました。外資系企業で現在も勤務しています。

そんな中に出会った耳つぼジュエリーの楽しさと奥深さに魅せられ
耳をみて体からの不調のメッセージを読み取るイヤーディサイファーを取り入れた耳セラピー『イヤーセラージュ®︎』を2017年から、スタートしました

女性の自立を応援するため、年齢を問わず誰にでも始められ、一生モノの知識になると確信。『イヤーセラージュ®︎』の認定講師、セラピストを養成しています

「イヤーセラージュがみんなのステップアップしていくきっかけ」になってほしい💝
そんな想いとSDGsの理念が重なったことが私にとってのSDGsの始まりです。

SDGsの「⑤ジェンダーの平等を実現しよう」に深く共感しました。
社会のすべて女性の活躍推進にイノベーションを起こしたい❗️そんな気持ちでいっぱいです✨

2020年5月、自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する!ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト 「SDGs Woman's Innovation Project (WIP/ウィップ)」を発足しました✨
想いに賛同してくださる皆さんと共に成長したいと思います❣️

耳からアプローチするビューティ&ヘルスケア
【イヤーセラージュ®︎ 】

全プログラムを無料で参加していただけます!

定員数がございます。お早めに参加お申し込みをお願いいたします


SDGs WIP-Women's Innovation Project!

【WIP理念】 自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]逞しく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています