〈サークル・キッチンから〉捨てないで!大根の皮活躍レシピ

アスリートフードトレーナーMiwaです。

煮物やおでんに大活躍の大根。
大根おろしは皮ごとおろすと栄養の損失が少なくて済みます。
煮物に使う時、筋っぽさをなくすには、繊維の多い皮の部分を厚めに剥いて煮るのがおススメ。

そして厚く剥いた皮は、切り干し大根にして保存食にしちゃいましょう!
まず皮をしっかり洗って剥いて、細く千切りにしたら天日で乾燥させます。
カラカラに乾くと、びっくりするくらい量が減ります!

えーー、でも切り干し大根って、人気のおかずじゃないんだよねぇーー


そんな時には、コリコリの砂肝と合わせたこちらのレシピはいかがですか?

【切り干し大根と砂肝の炒め煮】

●切り干し大根   20g
●半割砂肝     100g
●塩        小さじ1/4
●大根の戻し汁   適宜
●ごま油      ひと回し
①切り干し大根はたっぷりの水で戻し、大根と戻し汁にわけておく
②フライパンに薄く油をしき、中火にかけて砂肝を炒める
③色が変わったら大根を入れて軽く炒め、戻し汁を材料の半分くらいまで入れる
④塩も入れて水気がなくなるまで煮る
⑤仕上げにごま油をひと回し入れて混ぜたら出来上がり
*使わなかった大根の戻し汁は、お味噌汁やスープ、お鍋などに使えます。

切り干し大根にしておけば、食べきれなくて捨てちゃうこともないし、皮も捨てずに美味しく食べられます。
食品ロス削減に貢献できて、家計も助かるレシピ、是非お試しください!

作る人・売る人・料理する人・食べる人
すべてが食卓でつながっている
健康な地球を未来の子どもたちに
【サークル・キッチン】

様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]逞しく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています