大阪)中本 真由美

みなさん、こんにちは。
中本真由美と申します。


私はグラフィックデザイナーとして、
カタログやチラシなど印刷物のデザインや
ホームページの制作をしています。


私のデザイナーとしてのスタートは、物づくりでした。

はじめに文具メーカー、次にアパレル雑貨メーカーに勤務し、

両社合わせて10年ほど物作りに携わってきました。

もっといろいろなことにチャレンジしたくて、

フリーランスのデザイナーとして独立し、

展示会の展示パネルや商業施設の広告サインのデザインのほか
チラシや商品カタログなどの印刷物のデザインを手がけるようになりました。


その後活動範囲を出版業界にも広げ、

雑誌や本の制作もさせていただくようになり、

ホームレスの自立支援を目的とする雑誌「ビッグイシュー」の立ち上げや

新潮社「シンラ」(残念ながら今は休刊)の創刊にも参加させていただきました。


雑誌づくりの経験を買われて、

京都学園大学の非常勤講師として約8年、

雑誌づくりを学生に教えたりもしました。

また、印刷用に作ったデザインを

そのままホームページにして欲しいという

お客様からのご要望に対応しているうちに

いつの間にかWEBの仕事が増えていき、
今では仕事の主力になっています。


長年のデザインワークや学生に教えた経験から、

デザインは理屈さえわかれば誰でもできるという結論に至りました。

作る楽しさ、デザインする楽しさをもっと多くの人に知って欲しい。

そしてそのスキルをご自身のために役立てて欲しいと考えるようになり、

そのための準備をしているところです。


■WIPを通して実現したいことや入会の動機


昨年、急に山林の管理を託され、

荒廃していく山の現状を知れば知るほど

「なんとかしたい。。。」という思いと同時に

「どうすればいいのかわからない。。。」との思いの間で悶々としていました。

そんなときに、WIPとの出会いがあり、

「山を守りたい」という漠然とした気持ちは、

環境問題として取り組めるのではと教えてくれたのでした。


それは目から鱗が落ちるような気づきでした。

WIPは、メンバーひとりひとりの思いが呼応し、

反響し合って高めていけるところだと思い、

すぐに入会しました。

まだどのような形になるかはわかりませんが、

「山を知る・山を守る」活動を
できることからコツコツと
取り組んでいきたいと思っています。


ひとりひとりの小さな行動が積み重なって集まって、
いずれは地球環境を守る大きなパワーに繋がっていく。。。

WIPの活動をとおして大きなうねりを作っていきたいです!


職業

・グラフィックデザイン

資格

・DTPエキスパート認証資格

・国際SDGs推進協会認定 SDGsアドバイザー


できること

・頭の中にフワフワ浮かんでいるアイデアを見える化・魅せる化するお手伝い


メール:nakamoto@marble.jpn.com

メッセンジャー:https://m.me/mayumi.nakamoto.12


様々なライフスタイルにおける女性活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]たくましく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長し全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています