SDGsを考えるサンクスシェア(物々交換)パーティーを開催しました!

こんにちは!SDGs WIP代表Minny*です✨

SDGs WIP主催 サンクスシェアパーティー第2回目を開催しました❗️
家庭で不要になったり、自分にはときめきがなくなったモノを持ち寄って

そこにあるトキメクモノや使えるモノを頂いて帰ります!

物に値段はついていません。

好きなものを好きなだけ持って帰るのです✨

もらって ありがとう

もらってくれて ありがとう


ありがとうの気持ちを伝えてあう
心の通じるサンクスシェアパーティーなんです✨

わたしはこんなにたくさん頂きました!

自分が買うには勇気のいるお洋服の数々。
こんなの似合うかなぁ?
チャレンジしてみようかな?
というお品を心ときめかせておうちに持って帰ります

似合わない、サイズがあわないものは
捨てずに次のサンクスシェアパーティーに
持っていきますよ

なんとUNTITLEのファー❣️

ミスエコインターナショナルのコンテストの審査員として東京の雅叙園へに行くので、
その時にぴったりかも❣️

グッとタイミング✨

ギフト品だけど使わずに、捨てるのももったいなくて保管されていたものらしいのですが、すごく嬉しい✨

楽しい交換会のあとは、全員でSDGsについてディスカッションをします✨

SDGsはわかっているけど
自分たちでできる事って何?
普段心がけていることは?

自分の価値観だけでは気づかなかった事や
新しいアイデアなどが
どんどん出てくる❣️

生きたSDGsの声がここにあります‼️
ディスカッションの様子
SDGsについて、子供支援について話し合いました。

子供支援って何をしたら良いのかよくわからないという声も。

  • 知らなかった事実を知って、伝えていくということも支援につながるよね
  • 子供支援をしている人や団体を支援するというのも間接的ではあるけど支援になるのでは?
  • こういうイベントに自主的に参加する事もつながっていくよね!

色々意見が出ました。


最後に、SDGs WIPメンバーであり、公共こども催事機構 服部志帆代表のメッセージをご紹介します。
グループディスカッションでは「SDGsについて・こどもの支援について」積極的に考え、発言される皆様から非常に多くの学びをいただきました。こども支援に注力している私達の仲間から、前回同様「SDGsをもっと勉強したい!」という方が多く、学びと気付きのきっかけに感謝のメッセージをたくさん受けております。最後になりましたが、会場でお預かりしているもの・パーティーでお預かりしました参加費の全てを、こども支援関連施設及び団体・当機構にて活用させていただきます。まだまだこれからたくさんの「ありがとう」の気持ちに繋がっていくことをとても楽しみに感じております。
貴重な機会をいただき、継続させることができ、言葉に尽くせない程の感謝の気持ちを皆様にお返しできますよう、次回以降もより素敵なパーティーの開催に向けて準備を進めてまいります。
皆様今後とも、よろしくお願い致します✨


参加者が持ち寄った品物の数々


様々なライフスタイルにおける女性活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]たくましく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長し全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています