神奈川)大川 沙耶香

はじめまして。
神奈川県在住、大川沙耶香(おおかわさやか)と申します。

出身は福岡県北九州市。
大学卒業とともに上京しました。
現在は6歳、3歳の2人の息子が居ます。


上の子が0歳の時に片親だった母を亡くしました。
そこから夫と二人三脚で育児に励み、大変な時期も乗り越え、今に至ります。


出産してから専業主婦として育児、家事に専念する毎日でしたが、
自分の気持ちに変化が起こったのが、2020年から続いたコロナ禍です。


コロナ禍を通して様々な社会問題が浮き彫りとなり、
「後世に良い未来を残す」大人としての責任を強く感じました。


そこから講座を受けたり、独学で学んだりしているうちに
ご縁があり、電子書籍を出版することができました。

Society5.0、スマートシティをテーマとした「新時代への道しるべ」という書籍を1章ごとに2冊出しています。


書籍執筆を機にSDGsにも興味を持ち、勉強していくうちに未来への可能性を見出し、SDGsアドバイザーの資格を取得しました。


主に環境やエコの観点で語られることが多いSDGsですが

次の新しい時代「Society5.0」とを繋ぐツールであること、根底にある利他的な考え(自分さえ良ければいい!ではなく、助け合い、感謝されることで自分も幸せになる)

といった部分も伝えていけたらと思っています。


優しさと幸せで満ち溢れた世界を目指して☆彡

■WIPを通して実現したいことや入会の動機

「自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する」

というWIPの理念に共感したため、入会しました。


なんとなく、多数派が良しとされる風潮の日本社会。

そんな中で自分の個性や魅力を出して生きていくことにためらいを感じる方も少なくないと思います。

私も以前はそうでした。


これからのAIやロボットと共存する時代においては、個性や自分にしかない魅力が重宝され、それによって社会をよりよく変えていける可能性があると思っています。

特に女性の社会進出に遅れをとっている日本では、女性の持つ潜在的能力にこそ、イノベーションを起こす大きな鍵があるのではないでしょうか。

そのために、まずは自分が変わり、実績を残し、周りに示していくことが大切だと考えているので、WIPの活動でも様々なことにチャレンジして経験値を高めていけたらと思っています。


■職業、特技

学生時代、中国(江蘇省)の大学へ1年間留学していたので、当時より劣ったものの、日常会話レベルの中国語は理解できます。
海外大好きなので、コロナ禍前は国際交流会にも参加したりしていました。

■資格

HSK(漢語水平考試)7級
実用英語技能検定2級
ホームヘルパー2級
SDGsアドバイザー


様々なライフスタイルにおける女性活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]たくましく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長し全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています