大阪)黒田 有紀

WIP広報部
黒田有紀(くろだゆき)と申します

息子を連れてシングルマザーになりました。

『おかあさんのことはぼくがまもる!』

そんなかっこいいことを言ってくれた3歳だった息子は、

現在、夢に向かって一直線の大学生になりました。


そんな息子に守ってもらいながら、持病を抱えつつもいろんな資格を取り、

その学びを通して自分と向き合い、自分を研究しました。


フリーランス、会社員と、資格を活かしながら仕事をしました。

両親と同居し、祖父母の介護もしながら毎日を全力で過ごしました。


愛する祖父母を看取った後、何も感じなくなった時期がありました。


それを最終的に救ってくれたのは、ずっと勉強してきた色彩心理と、

友人がなぜかいつも贈ってくれたキャンドルの明かりでした。


いろんな日があります。

いろんな時期があります。

周りの人たちの温かい言葉のギフトすらまったく何も響かない時も…


それでいい。と、口下手な自分の感情を代弁してくれたのは色でした。

そして、真っ暗な心に小さな明かりを灯してくれたのはキャンドルでした。


何か支えになるかは分からないけど、どこかに私が伝えるものを待ってる人がいるとしたら…

そう想像しながら活動してます。


SDGsはすべての人に向けたラブレターのような気がしてます。

SDGsの『誰一人取り残さない』という愛を皆さんに対する私なりのラブレターとして、分かりやすく伝えていきます!

と、自分でハードルを上げてしまいましたが…そう出来る自分を目指しながら、私もココで学んでいきますね。

よろしくお願いします。


ブログ)




様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]逞しく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています