フランスの女性哲学者

女性の活躍に対して、
思い出すことがあります。

高校時代、恩師の選択授業で
私は「女性史」を習っていました。

その先生は世界史の女性の先生で
お酒が大好き❤
朝のホームルームでも、前日のお酒の🍶香りを漂わせながらお話しをされたりする先生。
でも、授業となると
ミュージカルばりに手振り身振りをつけて踊るようにすすめられるとても楽しい先生でした。

その先生の選択授業。

「女性史」

まずは、昔の有名な女性をひとり選び、
それぞれ生き方をまとめていく。
そして、その当時30年前ですが、
現在の女性の権利、生き方について学ぶ。

当時は、バブルまっただなか。
女性も強くなってきたといわれていましたが、
仕事を続ける権利や、
女性蔑視は相変わらずでした。
うちの家庭でも家庭内封建制度があったぐらい💦

先生は、女性に男性と同じ権利を!!と
おっしゃってました。
その時教えて頂いたのが、
1970年代。
フランスの女性哲学者。
シモーヌ・ド・ボーヴォワール
内縁の夫は同じく哲学者のサルトル。

女性の解放、権利を主張された女性哲学者です。

年代はちがえども、
同じように女性のために働きかける方がいること。

現在は、
いま、WIPが取り組んでいること。

すぐ、世界に向けて情報発信ができる世の中。
現在、158カ国中121位の日本のジェンダーギャップ指数を上げるべく、がんばっていきましょぅ!!

🍀LINE公式アカウントのお友達登録は🍀

       ☟☟☟

いまLINE公式アカウントにご登録いただくと、

SDGsのことについてわかる資料をプレゼント中!!

様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援!SDGs Women's Innovation Project

【WIP理念】 自分らしく新しい価値観と生きやすい社会をクリエイト(共創)する 【our vision】 様々なライフスタイルにおける女性の活躍を応援します 【concept】 ワ・タ・シ の生き方改革プロジェクト [ワ]私らしく [タ]逞しく [シ]しなやかに 女性自身が自分自身を見つめ、潜在的な力を発揮できるように、共に成長全ての女性が精神的に自律し、経済的にも自立することを目標にしています